« 中部ブロック2次予選 | トップページ | 全日本選手権 »

2008年7月12日 (土)

面白い終盤問題

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2●●○○●●+○
3○○○○○○○○
4○○●●○●○○
5○○●●●●○○
6○●○●●○○○ 黒番
7○+●●●●+○
8+●●●●●++

Icareの終盤問題より。

選択肢が少ないため、問題になっていればさほど難易度が高くないと思いますが、
実戦だとあきらめてしまって正解を打てないかも。

答えはしばらく下のほう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・一見白が一色山を利用した連打で完勝局面。
・ところが上手くお見合いの手順に出来る・・・様に見えて
 別の連打をされてしまう。
・ところがその連打の結果黒ライン通しが成立して結果引き分け。

っていう、問題を解いている時に思考が忙しい問題でした。

以下実際の手順

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2●●○○●●+○
3○○○○○○○○
4○○●●○●○○
5○○●●●●○○
6○●○●●●○○
7○+●●●●◆○
8+●●●●●++

G7とうつと打つとお見合いにすることが出来ます。(以降H8A8)

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2●●○○●●+○
3●○○○○○○○
4●○●○○●○○
5●○●●○●○○
6●●○●●○○○
7●+●●●●○○
8◆●●●●●+○

ところがここでG8と打たれることでお見合いにしたはずが連打されてしまいます。

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2●●○○●●+○
3●○○○○○○○
4●○○○○●○○
5●○●○○●○○
6●●○●○○○○
7●+●●●○○○
8●●●●●●◇○

でも、連打出来るが上にB7G2と進むと

\ABCDEFGH
1●●●●●●++
2●●○○●●◆○
3●○○○○●○○
4●○○○●●○○
5●○●●○●○○
6●○●●○○○○
7●●○○○○○○
8●●●●●●○○

ラインが通って、この後G1H1で結局引き分け。

|

« 中部ブロック2次予選 | トップページ | 全日本選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中部ブロック2次予選 | トップページ | 全日本選手権 »