« 秒読み導入? | トップページ | 名古屋OP »

2008年4月11日 (金)

返し間違いをなくす方法

最初にコメント返し

>しがのすけさん

「返し忘れ即負け」は秒読みに入った後のみ。とすれば、秒読み部分以外に関してのルール変更はないかな?と思います。
返し間違えたかどうか分からなくなってもめる。というのは現在でも起こりうることで、勝敗に直接影響があるかないかの違いはありますが・・・
その違いが大きいか小さいか、ちょっと判断できません。審判がいるに越したことはないんですが。

 

以下本題

いまふっと思いついたことなので穴が多々ありそうですが、返し間違いをなくすための着手手順は以下の通り

1.プレイヤーAが.石を置く
2.プレイヤーAが中断を押す
3.プレイヤーBが石を返す
4.プレイヤーAが中断を解除し、さらに時計を押す

とか、

1.プレイヤーAが.石を置く
2.プレイヤーAが時計を押す
3.プレイヤーBが中断を押し、石を返す
4.プレイヤーAが中断を解除

などなど。
要するに、石を返す際に中断を押すことと、石を返す人が着手した人と別っていうのがミソ
返し間違いの指摘が難しいケースって、自分が余所見をしている時に打たれた、とか、打つとは思わなかった場所に不意に打たれたとか、そういう場合が多いと思います。
自分の打った手ならば、どこの石がどうひっくり返るのかイメージが済んでいるはずで、返し間違いをされてしまっても指摘がしやすいと思います。

中断を押すのは、石を返す時間を相手にやらせるわけにはいかないから。だったんですが・・・、ここまで書いてて、別に石を返す時間は相手に任せちゃってもいいかも。と考え変更。

 

つまり・・・

1.A=石を置く
2.A=時計を押す
3.B=石を返す
4.B=石を置く
5.B=時計を押す
6.A=石を返す
7.1に戻る。

って進行に変えてしまえばいいわけですな。
上記3で返し間違えがあれば、口で指摘。指摘するまもなく4に進んでしまっても、すぐに時計を押し返し(個人的には中断のほうがいい気がしますが)、返し間違えを指摘すればOKです。新しく1石置いただけなので、取り除くのは簡単でしょう。

いままでの形式に慣れていると違和感を感じますが、この形式だからこその問題ってありますかねぇ?

|

« 秒読み導入? | トップページ | 名古屋OP »

コメント

前後の流れを全く読まず、一見した意見(洒落にあらずw)を述べさせてもらうと・・・


つまり、たとえば時間がなくてわざと少なく返し、石差ギリギリで勝つという手段がとれなくなるわけですね。自分の残り時間と相談して、自分が返す石の数を調整できなくなるわけで。わざと自分が多くとれるような場所において、残り時間の少ない相手に多く石を返させると。余計ややこしくなる気がします。

投稿: こしあん | 2008年4月11日 (金) 01時56分

学生選手権であったBOW式みたいな手順を
色決めに変わって着手動作でやろうって事ですね。
結果には満足できるけど少し億劫ですよね。
でも、これが実現できたら秒読み要らないのは内緒。

投稿: かのう | 2008年4月11日 (金) 05時22分

もう少し考えてみると、返し忘れ等の責任を相手に委託して一連の動作を終了、仮に不備があって打った側に得が生じても、返した側の責任だから双方合意の上での結果として解決だと思ったけど、逆に打った側に損が生じたら、やっぱり揉めるんじゃないかなぁ。

返した結果が互いに相違する場合、どうしても第三者の確認でしか解消できないし、返す人が入れ替わっただけにも見えます。

確かに相手の返し忘れ等を見抜けずに損をした、得をした、みたいな歯痒さは消えて良いんですけど…。

投稿: かのう | 2008年4月11日 (金) 05時49分

秒読みの採用は、運営者泣かせです。
本当に、やってみないとわかりません。
選手としてはありがたいのですが・・・。

ただ、いままで出てきていること、29秒まで押さないとか
(極論パスでも、すぐ押さない)秒読みでの返し忘れなど、
など、私も想定済みです。

で、早速、名古屋オープンで時計任せの秒読みをやります。
あえて1試合減らしてでも、状況によっては4試合しか
できないかも、と恐れながら・・・。

おそらく、最初にこのような、時計任せの秒読み大会の
運営を最初にやろうとしている私としては、
返し忘れについては、いまのところ即負けは考えてなく、
プレイヤーのフェアープレーに任せることにしようと思います。
あまりにも醜い行動が出るようであれば、
審判の裁量で反則負けを取る可能性はあります。
ルールにありませんから・・・。初回からガチガチルールは
考えないこととしています。
もっと、想定外のすごいことが起こるかもしれません。

最後に、全日本選手権の採用は、理事会議事録→
私が質問状→その回答(メールで送っています)
で、1手30秒とわかったのですが、
ここにもかいてあるとおり、正式に発表されている
わけでないので、たぶん全日本で採用されるであろう
レベルです。覆る可能性はゼロとはいいきれません。
過去に理事会の内容が覆ることは多数あり。
(ただ、たぶんですが、4月発行のオセロニュースには書かれると思っています)

投稿: すぎちゃん | 2008年4月11日 (金) 18時41分

 おひさしぶりです。多分これで誰だかわかりますよね・・・?

 私はそれ(秒読みも含み)の難点は初心者に説明しにくい、大会の初参加者に説明しにくいということだと思います。
 私は最初対局時計戸惑いましたし(まぁ、当時幼稚園だけど)、それだけでもいっぱいなのにそれに加えてと考えると、どこのプロ組織だよ?と思います。

 最短ですと、全日本選手権ですらデビュー2戦目になるわけですし・・・・・まぁ。この辺は最高峰の大会だしと割り切っても・・・。

 オープン大会での採用は、普及するつもりが上層部にない(ただ盤上の問題だけを見たいなら)なら、それでもいいと思います。

 上層部の運営者に初心者がほとんど居ないのは一抹致し方ありませんが、初心者を無視するような運営は連盟として避けるべきこと、将来の先細りを危惧せざる得ません。

投稿: 4年前後ろの席だった2段 | 2008年4月13日 (日) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秒読み導入? | トップページ | 名古屋OP »