« 返し間違いをなくす方法 | トップページ | 秒読み体験 »

2008年4月18日 (金)

名古屋OP

激しく遅くなりましたがまずはコメント返し

>こしあんさん 「わざと自分が多くとれるような場所において」

相手の時間がなくなってる=終盤と考えれば、「自分が多く取れる場所」が最善であることが多いかと思います。
少なくとも、自分の時間が少ないからと連打筋をあえて打たなかったり、相手の針落ちを狙ってわざと連打の手を与えたりするよりは健全かなぁ、と。
もし終盤以外で相手の時間が少なくなっていたら・・・、それはただの時間配分ミスでしょう。

>かのうさん 「返した結果が互いに相違する場合」

こないだMJでも話したけれど、「相手が打って相手が返した」時の返し間違いより、「自分が打って相手が返した」時の返し間違いの方が気づく確率が高いと思います。
まあ、あくまで確率の問題ですが。

>すぎちゃん

名古屋OPで秒読みを実施してもらえたのはありがたいです。実戦で経験して全日本に挑むのと、未経験で挑むのとでは結構な違いがありそうですし。
まあ、でられるかどうかがまず分からんのですが^^;

>後ろの席だった人

もちろん誰か分かるよ。
秒読みは分かり難いとのことだけど、TVで中継される将棋や囲碁ではほぼ全て秒読みありだし、秒読みだから難しいってことはない気がします。まあ、対局時計そのものが初心者に分かり難いのは確かだろうけど

さて、本題。
来週日曜日27日は名古屋OPがあります。
すぎちゃんのコメントにもありますが、時計による30秒の秒読みで開催されるおそらく始めての大会でしょう。秒読みが気になる人は参加してみては?

・・・本題みじかっ

|

« 返し間違いをなくす方法 | トップページ | 秒読み体験 »

コメント

 でも、テレビで放映される囲碁も将棋も、実は初手からある意味秒読みなんです。
 例えば、20分-秒読み1分、あったとしたら、最初から59秒で指せば、考慮時間は1分も減らない。ちょっとそれと同列に考えるのは疑問符です。

 あと、将棋だと私がリアルの大会で484手指した事も実際あったりEndが決まってない。=秒読みを取り入れざる得ない
 手数が決まっているオセロは、終盤の時間不足は私は戦略ミスと思います。実際、私ですら4分-6分-5分+予備5分とインターバルで時間管理(当時はアナログなので大雑把ですが)していた(それ以上使ったら即打ち強制と腹決めて)こともありますし。まぁ、ここ13年は、早打ちに変わったので10分以上使った戦いは数えるほどしかありませんので秒読みが私にとっては不都合というのは確かですが。
 ただ、多分、私が秒読み戦打つなら、多分初手で秒読みにします。少なくとも、相手はそれで、私を追い込むために即打ち戦略で来るのか、それとも、マイペースで来るのか?それでも、揺さぶる材料にはなりますしね。(私は持ち時間も勝負の1つ、それで揺さぶられるようだったら、その人は盤上では強くても雑魚。という、概念持ってますので、多分その点は、ここまでの書き込み見る限り反感持つでしょうね。)

投稿: 後ろの席だった人 | 2008年5月 2日 (金) 00時53分

>それで揺さぶられるようだったら、その人は盤上では強くても雑魚

特に反感持ちませんよ。
私だったら、上手いけど弱い人。と表現するかな。

ただ、時間経過はリアルタイムで対局を見ていないとわかりませんからね、後で時間に追われた終盤の棋譜を見て、「なんだこの下手糞な終盤は」となると悲しいですから、そうなりにくい秒読みの導入が棋譜の質を上げる。と書いていますが。

投稿: しん | 2008年5月 4日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 返し間違いをなくす方法 | トップページ | 秒読み体験 »