« 岐阜ターミナルOP予約状況 | トップページ | 岐阜ターミナルOPのコンセプト »

2008年2月15日 (金)

二+二段のオセロ心理学

岐阜ターミナルOPの予約者数は20名となりました。
たくさんの申込みありがとうございます。

Dなべさん、タイトルぱくりスミマセン

オセロに限らず、人VS人の対局は程度の差はあれど心理戦の要素を持っていると思います。精神面での有利は盤面の有利につながることが少なくないでしょう。
以下、心理戦って程大げさなものではないですが、経験談。
 

<先日E四段との対局の時、私が打った直後>

E四段「その手って、前回検討で悪手って話になったんじゃありませんっけ?」
しん「いや、でも後で見てみたら悪くなかったんだよ」
E四段「知ってたか、残念。」
しん(心の中):悪手打ったと思わせて動揺を誘ったのかな?だったらこっちも・・・
しん「あ、よかった。本当に悪手じゃなかったんだ。実は調べてなかったんだけど、その反応のおかげで悪手じゃないって確認できたよ」
E四段「カマかけられたか。。。」

実際は最初から悪手じゃないって知ってたんですが、あたかもE四段の反応で悪手じゃないとわかった演技をしてみました(。-_-)
このことが勝負に影響を与えたかどうかは全く分かりませんが、この会話で、「してやったり」って気分にはなれました。
 

<同日I六段との対局時>

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++●○++●+
4++○○○●++
5+○○○○○○+ 黒番:しん
6+○○●●●●+
7++○○●+++
8++◇●●●++

ここでの私の思考

1.おそらく最善はB8。ただし辺をとるときはある程度将来のことを読む必要がある。
2.しかし今回は15分持ちと持ち時間が少ない。
3.下辺を他って置いても、おそらく白がすぐに下辺を取ることはない。
4.だったら、考えどころの下辺は相手にそのままお返しして、相手が考えてるうちに下辺を取るタイミングを考えよう。

以上の思考、実際は文章にするほどはっきりとした思考ではなく、ぼんやりとそういった内容のことを瞬間的に考えた。って感じです。で、打った手は平凡そうなB3。

以降、中盤後半で私の読み違い悪手を咎められ、終盤は逆転なく敗れました。

その後、I六段と会話をしていたんですが、その中で
I六段「この局面(上図)で、辺をとるかどうか考えちゃんと時間使うから、ここは取らないと決めて・・・」
という一言がありました。

心理戦とはちょっと違うかもしれませんが、いわゆる「読み」以外の要素が勝負に影響を与えることは時々あると思います。

そういえば、次のような会話もしたことがあります。

しん「どっちに打つか散々考えて決めかねている時に、相手がお茶を飲もうとしたらその瞬間に石を置くことがあるよ」
S三段、S1級「え、そんなこと気にするの!?」
しん「以前T五段がそう打ってそうだな、って思ったことがあって、以降まねしてるんだ」
O四段「え?それって当たり前じゃないの?」

姑息ですかね?私は針落ち狙いも立派なオセロの戦術と考えている人間でして、人と人の対局ならではの要素については「面白い」と感じます。

以下コメント返し

>わしさん
唐突な誘いに対して丁寧な対応をしていただきありがとうございますm(__)m
また対戦するときはよろしくおねがいします^^

>バタバタ3さん
予約ありがとうございますm(__)m
実は今朝バタバタ3さんの読みまして、「お、岐阜ターミナルOPのことを書いてくれてる。」と思い、コメントを書き込もうとしたんですが時間がなく後回しにしちゃってました。
当日よろしくおねがいします^^

|

« 岐阜ターミナルOP予約状況 | トップページ | 岐阜ターミナルOPのコンセプト »

コメント

うけたので許します(コピペ)

というのは冗談として、虚々実々の駆け引きは参考になります。
(周りの人間が信用できなくなる可能性もありますが)

投稿: Dなべ | 2008年2月15日 (金) 22時14分

しんさんには一生勝てそうにないですね。。。。(泣;

投稿: たなか@とうかい | 2008年2月15日 (金) 22時27分

えらそうに書いてますが、多分私は心理戦において弱い人間です^^;
奥さんとの対局時に、心理戦的要素が入った場合ほぼ確実に負けますし(-_-;)

ちなみに、私の妹いわく
「お兄ちゃんは嘘をつくとき、○○となるからすぐ分かる」
だ、そうです。

投稿: しん | 2008年2月15日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜ターミナルOP予約状況 | トップページ | 岐阜ターミナルOPのコンセプト »