« 世界選手権のネット観戦 | トップページ | 2007年を振り返り »

2007年12月18日 (火)

地区対抗戦より

先日の地区対抗戦に参加しました。

チームは2位、個人でも4-2とまずまずの内容でした。
しかし、決勝相手の愛知Bの優勝は見事ですねぇ。
キャプテンの大池君以外の4人は、全国規模の大会に参加したことがおそらくないメンバーなので、他地区の人はあまり見慣れない名前かもしれませんが、かなり実力のあるメンバーです。

それにしても、上位4チームに中部チームが3つ入るなど、ホームアドバンテージってオセロにもあるのかな?と感じた一日でした。

個人としては、鬼神九段と2回も対局できる幸運があり、いずれも途中で「間違いなく現時点では俺が勝ってる」と思うタイミングがあったんですが・・・結局両方8石負け。
相手が高段者。と思うことで必要以上に考えすぎてしまうのは私の弱さの一因です。実力も及ばず、さらに弱点もあるとなかなかチャンスをものにできませんねぇ。

また、今回為則さんと打ってすごく感じたのが、「為則さん、対局時の心情がまったく表情やしぐさに出ない・・・」です。これは為則さんの大きな特徴じゃないでしょうか?

|

« 世界選手権のネット観戦 | トップページ | 2007年を振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界選手権のネット観戦 | トップページ | 2007年を振り返り »