« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月23日 (日)

2007年を振り返り

今年最後の大会、名古屋OPが終わりましたので2007年を振り返ります。

無段 12 11 1   92%
初段 8 5 3   63%
二段 26 19 7   73%
三段 15 12.5 2.5   83%
四段 24 19 5   79%
五段 13 6 7   46%
六段 3 3 0   100%
七段以上 5 1 5   17%
女流初段以上 4 3 1   75%
合計 110 79.5 30.5   71.62%

最後の名古屋OP全勝のおかげで勝率が結構上がりました。
去年の76%には及ばないけれど、一昨年の70%よりは上。3年前の71.3%とほぼ同じ。

それ以前は毎年勝率が上がっていましたので、3年前くらいから実力が安定しているのかな?という感じですな。
正直、まだこのレベルで安定して欲しくないんですが・・・、才能と現状割ける練習時間から考えて、現状維持で手一杯かもしれません。

今年の傾向としては、初段二段への負け数が多いことがあげられます。(去年一昨年に比べて激増です。)
現在中部の初段二段のレベルが上がってきていることもあるかもしれませんが、来年はもう少し勝たなくてはいけませんな。

三段、四段に対する勝率は去年と同じくらいですが上出来といえるでしょう。対五段戦、去年はじめて勝ち越しの成績を残せたんですが、再び負け越しです。
昇段を狙うためにも、来年は必ず勝ち越したいところです。

六段の人にはなぜか勝ちました。一昨年も100%勝ったんですが、まあ、たまたまでしょう・・・

そして7段以上。2004年4月以来の勝ち星はあったものの、相変わらず勝てません。
まあ、負けの5つは為則九段3回、富永八段(当時七段)2回であることを考えれば当然の結果かもしれません。(もっとも、7段以上なら誰と当って負けても当然っちゃあ当然ですが)

来年の目標は、10連勝以上を3回。がんばろう。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

地区対抗戦より

先日の地区対抗戦に参加しました。

チームは2位、個人でも4-2とまずまずの内容でした。
しかし、決勝相手の愛知Bの優勝は見事ですねぇ。
キャプテンの大池君以外の4人は、全国規模の大会に参加したことがおそらくないメンバーなので、他地区の人はあまり見慣れない名前かもしれませんが、かなり実力のあるメンバーです。

それにしても、上位4チームに中部チームが3つ入るなど、ホームアドバンテージってオセロにもあるのかな?と感じた一日でした。

個人としては、鬼神九段と2回も対局できる幸運があり、いずれも途中で「間違いなく現時点では俺が勝ってる」と思うタイミングがあったんですが・・・結局両方8石負け。
相手が高段者。と思うことで必要以上に考えすぎてしまうのは私の弱さの一因です。実力も及ばず、さらに弱点もあるとなかなかチャンスをものにできませんねぇ。

また、今回為則さんと打ってすごく感じたのが、「為則さん、対局時の心情がまったく表情やしぐさに出ない・・・」です。これは為則さんの大きな特徴じゃないでしょうか?

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »