« 2007年上半期総括 | トップページ | 7月、三河Op »

2007年7月 1日 (日)

隅一個のハンデ

黒番の時に、相手に隅一個をハンデで与えると、どれくらい不利になるんだろう?とふと思いました。
実は結構たいしたことがないハンデなんじゃないか?とも思うんですがどうでしょ?

試しにこのハンデ在りでおくさんと対局したら、なんか勝っちゃいました。ハンデなしだと最近負け越してるくらいなのに・・・
さらに試しに、上記ハンデをもらってゼブラ君と対局したら、あっさりボロマケしました。(全手ノータイムで打ってるんで、本気で打てばもうちょっとマシな勝負になると信じたいけど)

さてさて、このハンデをもらった状態で、自分は九段の人たちに勝ちこせるかな?って考えた時に・・・なんか悲しくなったんで思考中断しました(-_-)

|

« 2007年上半期総括 | トップページ | 7月、三河Op »

コメント

なるほど、ここが発端だったのか。
黒番で白が隅においた場合でも、黒が偶数理論をつかえるとか、
実はたいしたハンデーではないんじゃないか?ということですな。

-定例会での、ご報告しておきます-
E新四段にこれで対戦したら(私がハンデもらって)
37-27の10石差で私が普通に勝ちました。

結論:やっぱり隅1ハンデーは大きい

でも、高校生二段が同様に挑戦
E新四段がハンデーあげて、勝ったようです。

最終結論:サンプルもっとないとわからない模様

E四段が、変な理論を言いまくってましたが、
とりあえず、全日本で上位狙ってくださいな。

投稿: すぎちゃん | 2007年7月 9日 (月) 20時22分

定例会で検証してたんですな(笑)
確かに、もうちょっとサンプルがないと結論はでませんな。個人的には、普通に暴走するよりはハンデが小さいのはほぼ確定と思ってますがどうでしょう。

E四段の変な理論ってなんだろ?(・_・)
もちろん全日本上位は狙います。先日の三河みたいにスタートでこけないようにしないとなぁ。

投稿: しん | 2007年7月 9日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年上半期総括 | トップページ | 7月、三河Op »