« 一言 | トップページ | 上手さと強さ »

2007年3月26日 (月)

出来れば打ち直したい1手

懐かしのタイトルを真似(-_-)

\ABCDEFGH
1++●●○+++
2++●○○○++
3○○○○○●◆●
4○○●○○●●+
5○●●○●○○+
6○●●○○●○+白番
7+●●○○○○+
8+●●●●●○●

この時点で、細かく勝っている。と直感では判断していました。

H4が普通っぽい手で実際これで勝ってるんですが、右下に3個空きを作るのが嫌だな、という思いと、この定石では、偶数にはまるのに、微妙に黒が足りる。ってケースが多いという予備知識があり、他の手を考えることに。

今思えば、予備知識と、なんとなくいやって気分だけにとらわれずにこの手をちゃんと読めばよかったんですが・・・

実戦で打った手はH2。H2H1G2で白足りるという読みでした。

しかし・・・

\ABCDEFGH
1++●●○+◆+
2++●○○●+○
3○○○○●●○●
4○○●●○○●+
5○●●○○○○+
6○●●○○●○+
7+●●○○○○+
8+●●●●●○●

黒にG1と打たれて万事休す。もはやどうにもなりませんでした・・・

|

« 一言 | トップページ | 上手さと強さ »

コメント

逆偶数嫌うならg2かな。
最善か(勝ちかも)わからないけど黒が一番嫌に感じる手かも。

投稿: 自爆王 | 2007年3月26日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一言 | トップページ | 上手さと強さ »