« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

中部名人戦

今年最初の大会がこの中部名人戦でした。
中部名人戦は、参加者を4つのリーグに分けて予選リーグを戦い、各リーグの1位で再びリーグ戦を行い優勝者を争う形になっています。
昔の全日本に近い形で、大会形式としては私がもっとも面白いと感じる仕組みです。

リーグ分けはくじ引きで行い、私が入ったリーグは四、三、二、二段、級位者、というメンバーで、比較的私の突破率が高いリーグになったと思います。
しかし、S二段に3戦目で敗れてしまい、3勝1敗で3人がならんだ結果、僅差で予選落ちとなってしまいました。
S二段の石数=しんの石数+4石=S三段の石数+5石 
っていう差だったと思います。最終戦、S2段の56石勝ちと多量勝ちがものをいいました。

こういったリーグ戦では、石数を稼ぐことも大事だなぁ。と痛感すると同時に、非常に悔しい思いを味わいました。久しぶりに心から悔しいと感じているかもしれない・・・

それにしてもS2段にはこれで2連敗。実はオセロ暦は私と同じくらいなんですが、デビュー時にはまだ彼は小学生であり、しばらくは負ける可能性を考えてもいなかったんですが・・・ここ最近かなり負けています。
同じ練習量では若い彼のほうが成長するだろうし、こちらはもっとがんばらなくては。

| | コメント (1)

2007年1月25日 (木)

2月分お小遣争奪戦

今回の開始局面は以下の通りです。

F5D6C3D3C6B3E6F4E3D2C4B4
\ABCDEFGH
1++++++++
2+++○++++
3+○○○○+++
4+◇○○○○++
5+++●●●++黒番
6++●●●+++
7++++++++
8++++++++

この局面、ゼブラ君はやや白良し。と評価するみたいです。
しかし、我々夫婦はこの局面を黒が大分良し。と判断していました。
なのでこの局面でのハンデは、白に+4石。その白を持ったのは私でした。

実際は白が良いくらいの局面なんですが、頭の中では白が大分不利だと認識していますので、どうしても打ち筋が保守的になります。
例えば・・・

F5D6C3D3C6B3E6F4E3D2C4B4C2E2F3
\ABCDEFGH
1++++++++
2++●○○+++
3+○○○○◆++
4+○○○●●++
5+++●●●++
6++●●●+++白番
7++++++++
8++++++++
この局面、ぱっと見はC1かD1で引っ張って白良し。(実際に其の通りなんですが)
ですが、この局面は黒良しのはず。という判断を事前に下しているため、「不利な時の強引な引っ張りは死を招く」という経験からほとんど読まずに引っ張りの手を候補から外してしまいました。
(不利な時に一か八か強引に引っ張って逆転を目指すのも有ですが、お小遣争奪戦は負けそうなときは少しでも石を稼ぐことが非常に大事なんです)

以降、形勢は不利なんだ。という思い込みから普段なら打っているだろう最善を外しまくって以下の局面

F5D6C3D3C6B3E6F4E3D2C4B4C2E2F3F6C5B5C1G5B6D1G4G6H5C7A4D7A3
\ABCDEFGH
1++●○++++
2++○○○+++
3◆●●○●●++
4●●●○○●●+
5+○○○●●●●
6+●○○●○○+
7++○○++++白番
8++++++++
お互いに形勢判断を誤っているため悪手の応酬でこの時点で形勢五分くらいです。
実戦中は「粘ったおかげでやっとまともに勝負できる形になってきたぞ」って思っていました汗
ここで白はA6という大悪手。次にE1と取られてかなり厳しくなってしまいます。E1を見落とすなんて普通ありえないんですけどね。。。

F5D6C3D3C6B3E6F4E3D2C4B4C2E2F3F6C5B5C1G5B6D1G4G6H5C7A4D7A3A6E1E7B1H3A5G3H4
\ABCDEFGH
1+●●●●+++
2++●●●+++
3●●●●●●○○
4●●●○●●●◆
5●●●●○●●●
6○○○○○○○+白番
7++○○○+++
8++++++++
ゼブラ君いわく、再び白優勢になってこの局面。H6しかないと思い込んでいました。H6で不利ってことは分かっていたんだけど、形勢が不利だと思っているから他の手を捜そうって思わなかったんですよね。。。
実際は白A2で有利みたいです。

結局最後までお互い締まらないまま終局
F5D6C3D3C6B3E6F4E3D2C4B4C2E2F3F6C5B5C1G5B6D1G4G6H5C7A4D7A3A6E1E7B1H3A5G3H4H6A7F2F7B2E8C8D8F8F1B8G2A2A1H1G8H8H7G7B7A8H2G1
\ABCDEFGH
1●●●●●●◇○
2●○○○●○○●
3●●○●○○○●
4●●●○○●○●
5●●●○●●○●
6●●○●●○○●
7●○●●●●●●
8○○○○○○○○

数えてみたら28+4対36-4で、ハンデ込みだと引き分け。
最初のハンデが逆ハンデだったのにぴったり引き分けになるっていうのも不思議だが、それ以上になんともお互いの悪手が目立つ対局でした。

いろいろ理由はあるけれど、最初の形勢判断を誤ったことが、対局全体に悪い影響を与えていたんじゃないかと思います。
形勢判断って大事ですなぁ

| | コメント (2)

2007年1月20日 (土)

オセロ以外

醤油をかけ過ぎたときなどの表現を、奥さんは「しょっぱい」といい、私は「からい」といいます。
会社で他の人の意見を聞いたところ、「からい、に決まってるじゃないか。」という答えが返ってきました。「しょっぱい」は塩の味についてだけ使いだけだ。と。

どうやらこの表現の違いは東西で別れているみたいですね。

参考HP http://hougen.atok.com/gachinko/index.html?id=106&sid=63852c6bb4f85301

この表現に関して岐阜は西に分類されるようです。

他に地域によって表現の違うものに、「マクドナルド」をなんと呼ぶか。というものもあります。
関西圏ではマクド、そこ以外ではマックと呼ばれている。と私は思っていました。

しかしさっきのHPを見ると、岐阜は「マクド」と呼ぶ人が多い!?
今まで25年間岐阜で生きてきて、一度も「マクド」と呼ぶ地元人に会ったことがないのだが・・・

参考になるHPなんだけど、この件で一気に私の中での信用度が低下しました(-_-;)

| | コメント (3)

2007年1月17日 (水)


\ABCDEFGH
1○●●●●●●●
2○●●●●●●○
3○●○●○●●○
4○●○○●○●○
5○○●●●●●○
6○○○●●●●○
7○○○○●○+○ 黒番
8++++●+○◇


\ABCDEFGH
1●○○○○○○●
2●○●●●○●●
3●○●●○●●●
4●○●○●●●●
5●○○●●●●●
6●○○●●●●●
7○○○●●+++ 白番
8●●◇○●+++

上記二つの終盤問題を解いていたんですが、その時の第一感は以下の通り

しん=②の1手目はここしかないってある程度見当がつくが、①は1手目をどこにするか悩む。
おくさん=①はここしかない。②の方がよくわからん。

と意見が分かれました。結構こういうケースって多いんですが、一般的なのはどちらでしょうかねぇ?

ちなみに上記二つの局面とも、一度答えを知った上でしばらく眺めていたら「こりゃ両方ともここしかない」って気分になってきました。
強い人やセンスのいい人は、最初から今みたいに局面が見えてるんだろうなぁ・・・

| | コメント (5)

2007年1月16日 (火)

おこづかい争奪戦2006年12月分

ずいぶんと時期が遅くなってしまった12月分のお小遣争奪戦。
やはり子供がいるとなかなかうまく時間が作れません。

今回は、以下の局面で黒に+2白に-2のハンデをつけての対局。

F5D6C3D3C4F4F6F3E6E7C6G6F8F7D2D8
\ABCDEFGH
1++++++++
2+++●++++
3++●●+○++
4++●●○○++
5+++●○○++
6++●●●○○+
7++++○○++
8+++◇+●++
しん=黒 で対局スタートとなりました。
ここで私は「E3が最善だ」とは思いつつも、「それもイマイチだな」とG5を選択。
「次にG4とこられると嫌だな」、と感じつつも「中辺白になるしまあ大丈夫か」と甘い読みをしてました。少し悪い手を嫌がってもっと悪い手を打ってしまう。こういうケースって結構ありません?

結果的にG4と来られて黒つらくなったんですが、

F5D6C3D3C4F4F6F3E6E7C6G6F8F7D2D8G5G4H3
\ABCDEFGH
1++++++++
2+++●++++
3++●●+○+◆
4++●●○○●+
5+++●●●○+
6++●●●○○+
7++++○○++
8+++○+●++
ここでは白G3しかないと思うんですが、この辺が奥さんの弱点なのかH5に来てくれたため互角っぽい形勢になりました。

その後局面が進んで

F5D6C3D3C4F4F6F3E6E7C6G6F8F7D2D8G5G4H3H5E3D7G3F2H4E2E1C7F1C2C8B4B5B8B1C5A5H2G8A3A4
\ABCDEFGH
1+●++●●++
2++●●●●+○
3○+●●○○○○
4◆●●○○○●○
5●●○○○●○○
6++○○●○○+
7++○●○●++
8+○○○+●●+
ここでは白E8が唯一の引き分け筋みたいです。
個人的には「人間には打てない手だから、これは黒勝ち局面だ」って言い切っちゃいたいくらいなんですが、E8は人間にも打てる手なのかなぁ?

F5D6C3D3C4F4F6F3E6E7C6G6F8F7D2D8G5G4H3H5E3D7G3F2H4E2E1C7F1C2C8B4B5B8B1C5A5H2G8A3A4A6H7B3
\ABCDEFGH
1+●++●●++
2++●●●●+○
3○◇○○○○○○
4○●○○○○●○
5○●○○○●○○
6○+○○●○●+
7++○●○●+●
8+○○○+●●+
この時点で、大分お互いに時間がなくなってきていました。ぱっと見B6がよさそうに見えて、実際B6が最善で黒勝ちなんですが、ブラックラインが切れるとまずいと誤判断(ラインが通っても、下、右のウイングを攻めれば黒勝てる)してH6に。
時間がなくなるとダメですなぁ。

この後、奥さんがうっかりミスをしてくれて再び黒勝ち形勢になったんですが・・・最終手で針落ちしてしまいました。時間配分は課題だ・・・

F5D6C3D3C4F4F6F3E6E7C6G6F8F7D2D8G5G4H3H5E3D7G3F2H4E2E1C7F1C2C8B4B5B8B1C5A5H2G8A3A4A6H7B3H6H8E8D1A8G1B7G7B6A7G2H1A2B2A1C1
\ABCDEFGH
15935604827295056
25758301526245538
34044 3 421 82319
44132 5○● 61825
5373336●○ 11720
6425311 2 9 71245
75451282210145243
84934311647133946

| | コメント (5)

2007年1月 3日 (水)

無念・・・

本当なら今頃品川でオセロをしているはずだったんですが・・・
体調を崩してしまい、本日は休養することにしました。

かなり楽しみにしていただけに残念ですが・・・、次回の大会参加は名古屋名人戦予定です。優勝賞金=東京までの新幹線往復代、と豪華な大会なのでそこに向けて練習、体調管理、をしていきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »