« 世界選手権を振り返って1 | トップページ | 三河OP »

2006年10月12日 (木)

世界選手権を振り返って2

3日目:10月6日

いよいよ大会スタートです。
この日はさぎりさんに対局LIVEのための手伝いをお願いされていたので、大会会場の近くにいることができました。
一日赤ちゃんとホテルの部屋で過ごさなくちゃいけないかな?って最初は考えていたので、この手伝いをお願いされたときはうれしかったです。世界大会TOPテーブルの対局を画面越しとはいえリアルタイムで見れるんですからねぇ。

この日についてはつたない文章書くより、あそこやあちらのブログを見たほうが分かりやすいですな。以下思いついたことを羅列。。。汗
鷹さんは予想通り楽しい人でした。以前からブログをずっと見てたので、どんな人なのか結構楽しみに水戸に来てたんですよ、実は。
さぎりさんは相変わらず豪快に赤ちゃんと遊んでくれていました。おかげさまで赤ちゃんはほっぺつねられるのが好きになりました(謎)
赤ちゃんをみた会長は「私もね、孫がいてかわいいんですよ」って写真を見せてくれました。
美学様は「俺もね、0歳の子どもがいるんだよ。親ばかだって言われるの分かってるけど、家の子って特別かわいいんじゃないか?って思うんだよ」と言っていました。その気持ち分かります(。-_-)
鬼神様は「女の子かわいいなぁ」って抱いてくれてました。男の子のお子さんが二人いるらしいのですが、オセロで手加減はしないそうです。
中島奥さんとは中島お嬢さんが赤ちゃんの時の話を交えながら赤ちゃん話をちらほらと。
その中島お嬢さんは以前品川で見たときより大人っぽくなったなぁ。と思っていたらもう大学生とのこと。棋譜入力がとてつもなく速かったです。

肝心の奥さんは、最初2戦は調子よく2勝しましたが終盤の魔術師に定石間違いからぼろ負けし、その後は黒星先行の苦しいスタートとなりました。
最低でも勝ち越しはできると予想してたんですが、やはり世界戦の緊張感は特別だったかな?でも、実は初日に後に決勝を戦う相手と対局し勝ってたんですねぇ。

|

« 世界選手権を振り返って1 | トップページ | 三河OP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界選手権を振り返って1 | トップページ | 三河OP »