« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月22日 (日)

岐阜ターミナルOP ②

最近多少仕事が忙しく、また赤ちゃんの世話もあるのでなかなかオセロの練習もHPの更新もできません。
というか、岐阜ターミナルOPのホームページは私ではなく奥さんが作ってくれているのです。なので去年はじっくり作る時間があったのですが、今年はほとんど時間が作れないようです。(赤ちゃんの世話しながら集中して作業。って本当に難しい)

そんな状態なんでたいした更新はしてないのですが、岐阜ターミナルOPへのアクセスページを更新しました。

http://www.ogaki-tv.ne.jp/~stsuji/GifuOp/Gdl/access.htm

中部国際空港=セントレアからのアクセスを追加です。さすがに飛行機で来る人は少なそうですが汗
遠方からの人は、基本的には名古屋まで新幹線で、そこからJRで20分。っていうのが最短ルートです。
でも、京都、大阪の人は特急しなのを使うのが筋がいいです(乗り換え無し)
ただし、関西では同日に浪速OPという新大会もあるようなので、「他地区(中部勢と多分関東からも少しは来てくれるはず)の人と打ちたい」って人以外はそちらの方が便利かもしれません。

あと会場近くの居酒屋マップも作る予定なのですが、時間がつくれない可能性もあるなぁ。
基本的には名鉄岐阜駅のほうに行ってもらえば道端にわんさかあります。名鉄岐阜駅の近くになるので、居酒屋から帰る場合はJRより名鉄で名古屋に出てから新幹線。ってルートもあるかもしれないですなぁ(乗車時間は同じくらい)

| | コメント (1)

2006年10月15日 (日)

三河OP

今日は三河OPに参加して来ました。

前回初参加だった数人もきてくれて、うち一人はチャンピョンリーグへの参加となりました。
結果は、4-2とプレーオフの結果で辛くも優勝。前回初参加だった人にも2石負けしちゃいました。

先週末世界最高レベルの対局をずっと見ていたせいか、どうにも自分の打つ手が冴えない気がしてならなかったですねぇ。まだ先だけれど名人戦に向けてコツコツ練習し実力を上げていかなくてはっ

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

世界選手権を振り返って2

3日目:10月6日

いよいよ大会スタートです。
この日はさぎりさんに対局LIVEのための手伝いをお願いされていたので、大会会場の近くにいることができました。
一日赤ちゃんとホテルの部屋で過ごさなくちゃいけないかな?って最初は考えていたので、この手伝いをお願いされたときはうれしかったです。世界大会TOPテーブルの対局を画面越しとはいえリアルタイムで見れるんですからねぇ。

この日についてはつたない文章書くより、あそこやあちらのブログを見たほうが分かりやすいですな。以下思いついたことを羅列。。。汗
鷹さんは予想通り楽しい人でした。以前からブログをずっと見てたので、どんな人なのか結構楽しみに水戸に来てたんですよ、実は。
さぎりさんは相変わらず豪快に赤ちゃんと遊んでくれていました。おかげさまで赤ちゃんはほっぺつねられるのが好きになりました(謎)
赤ちゃんをみた会長は「私もね、孫がいてかわいいんですよ」って写真を見せてくれました。
美学様は「俺もね、0歳の子どもがいるんだよ。親ばかだって言われるの分かってるけど、家の子って特別かわいいんじゃないか?って思うんだよ」と言っていました。その気持ち分かります(。-_-)
鬼神様は「女の子かわいいなぁ」って抱いてくれてました。男の子のお子さんが二人いるらしいのですが、オセロで手加減はしないそうです。
中島奥さんとは中島お嬢さんが赤ちゃんの時の話を交えながら赤ちゃん話をちらほらと。
その中島お嬢さんは以前品川で見たときより大人っぽくなったなぁ。と思っていたらもう大学生とのこと。棋譜入力がとてつもなく速かったです。

肝心の奥さんは、最初2戦は調子よく2勝しましたが終盤の魔術師に定石間違いからぼろ負けし、その後は黒星先行の苦しいスタートとなりました。
最低でも勝ち越しはできると予想してたんですが、やはり世界戦の緊張感は特別だったかな?でも、実は初日に後に決勝を戦う相手と対局し勝ってたんですねぇ。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

世界選手権を振り返って1

せっかく貴重な体験をしたので少しずつ振り返って記録を残していこうと思います。

1日目:10月4日

この日は普通に会社に行き、定時に上がらせてもらいった後そのまま長野の奥さんの実家へ向かいました。
岐阜から水戸に行く場合、電車ならば東京経由が断然速いのですが今回は赤ちゃんも連れてかなくてはいけなかったので交通手段は車しかありえませんでした。
そして車で行く場合、距離的には東名で行くのが近いのですが首都高は通りたくないことと、意外と長野から水戸が車で近いことが分かったので、4日夜に長野まで向かい(移動時間=3時間半)5日朝に長野から水戸(移動時間=4時間)に向かうルートをとることにしたんです。

2日目:10月5日

朝長野を出発。初めての土地に長距離移動だったので結構不安もあったんですが、いつの間にか運転に慣れていて特に苦労なく水戸まで到着しました。以前は高速道路って言うだけでなんかはしるのが怖い時期もあったんですが、毎月三河OPに高速でいっていたおかげでほんと慣れましたねぇ。
ホテルに着いて少ししたら、奥さんは勝利祈願の鐘付きに出発(日本選手団のイベント)。私は赤ちゃんとホテルでお留守番。平日はあまり一緒にいられないので、これはこれで楽しい時間でした(。-_-)

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

女子の部決勝

一日目が終わったときはどうなることかと思ったけれど、二日目に頑張ってくれました。

せっかく着いてきてるので、対戦相手の棋譜を並べて対策のお手伝いでもしようと思います。
相手は予選9勝とかなりの好成績ですが、直接対決では実は勝ってますし、次も勝つ確率が高いと思います。ぜひ頑張ってもらいたいですね。

不安材料は、予選順位の関係で相手が色を選べるらしいこと。これによって相手は非常に対策を練りやすい。
さらに、引分けのときの処理が不明なこと。
明日確認してみるつもりですが、引分けのときにどうなるのかがわかりません。予選上位者に勝ちの権利がある可能性がありますので、最善引分けの定石を打っていいのかどうか現時点で分からないことが問題です。

序盤から荒れて、終盤混沌とした形になればいいなぁ

| | コメント (8)

2006年10月 5日 (木)

水戸に到着

本日昼に水戸に到着しました。
道も空いており非常に順調で、トータルの移動時間は7時間半くらいでしょうか?

水戸ICを降りて驚いたのが、「そこらの街灯にオセロ世界選手権のポスターがわんさかぶら下がっている!」こと。

そういえば某Blogでそういう記事を見たような記憶がありますが、実際に自分の目で見るとちょっと驚きました。

奥さん含め関係者の方は鐘をつきに行くためロビーに集合。私と赤ちゃんもお見送りにロビーまでは行ってきました。赤ちゃんは鬼神に抱っこしてもらいご機嫌(・_・)
今は疲れたのか後ろのベットで寝ています。

明日は1,2番テーブルのリアルタイム棋譜UPのための作業を赤ちゃんつきで手伝う予定。手伝うといっても実際に手を動かすわけではなく、対局棋譜を覚えておいて棋譜UP係りの人に伝えたり(特に序盤どんどん手が進んでしまうところ)、返し忘れがないか見ていたり(別室なんで当然指摘はできませんが)、といったことをします。
世界選手権の1,2番テーブルをずっと見てられるわけなので、結構楽しみにしてたりします。赤ちゃんが泣いたらその時点で一時避難しますけどね(-_-)

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »